会社情報

沿革

2012 8月 「メールまるごとセキュリティASPサービス」、「メール誤送信防止サービス」 を統合して、新たに 『ALL in Oneメール Gateway』 として提供開始。
4月 『ALL in Oneメール Lite』 を提供開始。
2011 7月 『Web改ざん検知サービス』 を提供開始。
2010 11月 クラウド型予約管理システム 『リザーブキーパー』 を提供開始。
9月 『AIRプライベートクラウド』 サービスを提供開始。
8月 サイボウズ株式会社とオフィシャルパートナー契約を締結、『サイボウズ ガルーン 3 運用サービス』 を提供開始。
7月 『メール誤送信防止サービス』 を提供開始。
2009 9月 第三者割当増資により、資本金を 1億 5,900万円に増額。
7月 ストレージ専業ベンダである株式会社ニューテックと提携。
2008 11月 『ALL in Oneメール』 を提供開始。
10月 メールソリューションの強化を目指し、株式会社トランスウエアと提携。
1月 『メール配信ASPサービス』 を提供開始。
2007 12月 第三者割当増資により、資本金を 1億 500万円に増額。
10月 第三者割当増資により、資本金を 9,000万円に増額。
9月 第三者割当増資により、資本金を 6,600万円に増額。
8月 東京都江東区に 「東京第2データセンター」 を開設。
1月 共用ホスティングの新サービス 『WEBooth (ウェブース) 』 の提供を開始。
2006 12月 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格 「JIS Q 27001:2006 (ISO/IEC 27001:2005)」 認証を取得。
12月 PHPソリューションの拡大を目指し、ゼンド・ジャパン株式会社と提携。
10月 『マネージド専用サーバサービス』 が、IBMによる中堅企業向けソリューション認定プログラム 「Built on IBM Express ポートフォリオ」 に認定。
2月 電子メールセキュリティ統合サービス 『メールまるごとセキュリティASPサービス』 の提供を開始。
2月 本社を現在の東京都品川区に移転。
2005 11月 当社株式の譲渡により、親会社が株式会社アエリアに変更。
9月 「株式会社エアネット」 として事業開始。
8月 現在の主要事業であるインターネット関連サービス事業 (インターネット接続サービス事業、データセンターサービス事業、ASPサービス事業) を、株式会社アドテックスより営業譲受。
8月 資本金を 1,200万円 から 5,100万円に増資。
8月 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズとの提携により、電子メールの監査・保存サービスである 『AIRnet Mail Auditor ASPサービス』 を提供開始。
6月 「株式会社エイ・ディー・セック」 より 「株式会社エアネット」 に社名を変更。
2003 12月 サイボウズ株式会社とのASPパートナー契約締結により、『サイボウズ Office 6 for ASPサービス』 を提供開始。
2002 12月 セキュリティ関連システムの販売を行うことを目的として、株式会社アドテックスにより当社設立 (旧社名:株式会社エイ・ディー・セック)。
2001 11月 NSPIXP2 (現DIX-IE) へのGbE (ギガビットイーサ) による構内接続を追加。
7月 KDDI大手町ビル内にAIR東京データセンターを開設。
1998 2月 NSPIXP2 (現DIX-IE) へFDDI (100M) にて構内接続。
1月 WIDEプロジェクトへ参画。
1997 6月 KDDI大手町ビル内に東京NOCを開設。
1996 12月 JPNIC (Japan Network Information Center) 会員となり、ドメイン名およびIPアドレスの割当業務を開始。
4月 株式会社アドテックスの社内事業として、『AIRインターネットサービス』 の名称にてインターネット関連サービス事業を開始。

このページの先頭へ

ご相談窓口

サービスに関するご相談、お問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

03-6717-5856 受付時間:平日10:00~18:00

フォームから相談する

会社情報

ISMS認証ロゴ

エアネットは、情報セキュリティマネジメント認証 「 ISO/IEC 27001 」 を取得しています。